マレーシアメモ

マレーシア旅行記、語学留学、暮らし情報ブログ

ブキビンタン

クアラルンプールのコワーキングスペースのPAPER + TOASTはカフェのコーヒーが無料です

更新日:

クアラルンプールのコワーキングスペース PAPER + TOAST。1階がカフェで、2階がコワーキングスペース。ブキビンタンのジャランアロー付近です。

クアラルンプールのコワーキングスペース PAPER + TOAST

クアラルンプールのコワーキングスペース PAPER + TOAST

PAPER + TOASTの利用料金

PAPER + TOASTの利用料金

営業時間は7時から19時。利用料金は1日30リンギ。この日は、日曜日だったので、10時から16時までの営業で20リンギでした。12回の回数券で300リンギってのがあったけど、休日に行くことを考えるとあまりお得感ないから、1日券にした。利用中は、1階のカフェでコーヒーは注文し放題だそうです。

コワーキングスペース PAPER + TOASTの内装

コワーキングスペース PAPER + TOASTの内装

人が少なくて快適でした。

コワーキングスペース PAPER + TOASTを利用しました。

コワーキングスペース PAPER + TOASTを利用しました。

日本のコワーキングスペースの1日ドロップインはだいたい1000円。東南アジアも1000円ぐらいの設定が多い。物価は違うから、海外のほうが高い。タイ、フィリピン、台湾、ベトナム、そしてマレーシアで使ってみたけどだいたい同じ。途中で大雨になったので、16時まで利用して、探索することにした。

クアラルンプールのモノレール

クアラルンプールのモノレール

モノレールの乗り方は簡単。GPSを見ながら移動して、ツインタワー、ジャランアロー、KLセントラル、Pavilionの地理がやっと繋がってきた。

日本人ばかりという噂のICLSは日曜日のため話を聞けず

日本人ばかりという噂のICLSは日曜日のため話を聞けず

-ブキビンタン
-

Copyright© マレーシアメモ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.