マレーシアメモ

マレーシア旅行記、語学留学、暮らし情報ブログ

クアラルンプール

マレーシアのローカルフードのパンミー専門店のKINKINは定番グルメ!

更新日:

12:30に授業が終わって、お昼はカワマタさんとランチ。コワーキングで合流して、モノレールでRaja Chulan駅からMedan Tuanku駅へ。ローカルのお店に連れて行ってくれるそうだ。楽しみ。

パンミー専門店KINKIN

駅から歩いてやってきたのは、KINKINというお店

Kin Kin Restaurant

Kin Kin Restaurant

ローカルな雰囲気プンプン。有名らしい。

クアラルンプールのKIN KINでは、みんなパンミー(板麺)というのを食べている。

クアラルンプールのKIN KINでは、みんなパンミー(板麺)というのを食べている。

ちなみにメニューはない。みんなヌードルを頼むそうです。カワマタさんにお任せだったので詳しく分からないけど、パンミーというらしい。飲み物は、チャーニーズティーを頼むのが一般的らしい。ミネラルウォーターだと1.5から2リンギするけど、チャイニーズティーは0.5リンギだからだそうです。「飲み物はどうするんだ?」ってどこでも聞かれるので勉強になりました。

カワマタさんはウェブの技術屋さん。コーディングの仕事もやってるそうです。キャリアが少し似てるので、いろんな話を聞かせてもらった。最近はmagentoのEC構築が多いらしい。ビジネスのバックボーンが似てるので、やろうとしてることがスッと入ってくる。自動車やお茶のビジネスは是非トライして欲しい!

パンミー(板麺)にはこの辛いのを入れるらしい。

パンミー(板麺)にはこの辛いのを入れるらしい。

あっ、そうそう。パンミーにはこの辛いのを入れるようです。全員入れてました。

マレーシアのローカルフードのパンミー(板麺)専門店のKINKIN

マレーシアのローカルフードのパンミー(板麺)専門店のKINKIN

で、みんながよーく混ぜてる。真似して食べてみた。初めて食べる味だが、なかなかうまい。ヌードルだけど汁がないんです。だから、ドライパンミーというそうです。マレーシアの料理はよくジャコが入ってます。有名なナシレマにも入ってますが、このパンミーにもジャコが入ってます。アクセントにいい感じです。お茶込みで1人7リンギ。

それから、こっちの料理って量が少ない。おやつみたいな感じだから、めっちゃ食べる人は足りないと思う。このKINKINのパンミーなら2つぐらいペロっといけますよ。

-クアラルンプール
-

Copyright© マレーシアメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.