7日目

マレーシア語学留学、クアラルンプールのWall Street Englishのフリークラス体験

2013.10.30

マレーシアに来て1週間が経過。イギリス人の先生がなぜ僕の名前をクールと言うか分かった。格闘技好きで、ゲーム鉄拳のヨシミツが好きなのだ。だから、最近はヨシミツと呼ばれている。

「ヨシミツ!ファンタスティック!」

ってよく言うてる。それにしても、毎日雨だ。雨期らしい。

ここ最近は、Meshalというサウジアラビアのナイスガイとずっと喋ってる。トヨタに勤めてて、半年ELCで勉強する予定らしい。費用はもちろん会社負担。この日は宗教の話をしたけど終わらなかった。神道の多神教のマインドが一神教の人には理解できないのだろう。

「じゃ、誰が世界を作ったんだ?」

って何度も聞かれた。こういう話好きです。

フリークラスはディベートでテーマは「男女の友情はありえるか?」。意見を言えっていうからズバっと言うたらみんなひいてた。

Wall Street English

授業後は、Wall Street Englishという学校に行った。平日17時からフリーレッスンをやってるそうなのだ。そしたら、行く途中で知り合いに会った。なんと、この学校に通ってるらしい。いろいろ教えてもらえたよ。学校掛け持ちか。

Wall Street Englishマレーシア

Wall Street Englishマレーシア

ユニクロが入ってるFahrenheit88の3階にあります。パビリオンの近くです。

Wall Street Englishのフリークラスは毎日5時から

Wall Street Englishのフリークラスは毎日5時から

フリーレッスンは平日17時からで、Wall Street Englishの学生でなくても1回は参加できるようです。

フリークラスは1日完結の1時間の授業

フリークラスは1日完結の1時間の授業

テーブルごとにグループになるんだけど、この日は個人作業。レベル差があるから、他の生徒との会話が難しい。カザフスタンの初級の人は何を言ってるか分からない。毎日先生が違うようです。授業はまあまあでした。学校の雰囲気は分かりました。

Wall Street Englishは、パソコンを使って学習して、進捗にあわせてグループレッスンが開催される。1グループは4人ぐらいで少なめ。自分のペースで勉強できるので、時間がないビジネスマンにはオススメ。いろんな国にブランチがあるので、別の国に行っても学習を続けられるのもいいところ。だから、僕がこの日受けたフリーレッスンはオマケみたいなもののようです。自分のペースで勉強するので、うまく環境を使える人にはいいかもしれないが、意思が弱い人は続かないだろう。

リアルな会話機会が少ないので、僕的にはいまいち。費用は4ヶ月以上とか長期になると割安になる。3ヶ月ごとにボーナスとして1ヶ月が無料になるから。

その後はジャンアローのタイ料理屋でパッタイ食って、ホテル探索。入って部屋をチャックして、値段交渉の繰り返し。

Wall Street Englishの場所