マレーシアメモ

マレーシア旅行記、語学留学、暮らし情報ブログ

シンガポール

シンガポールに駐在してる商社マンにアジア事情を教えてもらう。

更新日:

歩き回ってると18時が近づいてきた。待ち合わせ時間はtanjong pagar駅。会うのはフィリピン留学で知り合ったマイコさん。なんでか知らないけど、シンガポールで働いてるのだ。

会う人には絶対言われるんですが、僕はシンガポールは向いてないようです。

フィリピン留学で知り合ったマイコさん

フィリピン留学で知り合ったマイコさん

やっぱりフィリピンは楽しかったというマイコさん。シンガポール人もインド人も英語がメチャクチャで、日本人も多いので全然英語の勉強にはならないようです。だから、中国語を勉強しようとしてるらしい。逞しい。いろいろ教えてもらいました。

1泊2日なので今日はもう1人と会う約束をしている。大学の同級生のヨシミだ。電話が入って、ラオパサまで来てくれというので、タクシーに乗り込む。

関西大学同級生のヨシミ

あいかわらず爽やかに登場するヨシミ。彼は僕とは真逆の性格で、大学卒業後に商社に入り安定した人生を送っている。2年マレーシアで駐在した後に、今はシンガポールに駐在してる。久々の再会。

シンガポールで焼き鳥

焼き鳥を食べながらいろいろ教えてもらった。

僕はマレーシアは思ったほど治安がよくないと感じてる。2年住んでた彼はどう思うのか聞いてみると、やっぱり治安は悪いそうだ。駐在員はタクシーに乗るのは禁止されているので運転手がつく。一方、シンガポールは安全だからバス通勤だそうだ。彼の友達はマレーシアでナタで切られたそうだ。僕は他にもいろいろな被害例を聞いてて、なんでみんな「マレーシアは安全」っていうのかはすごい不思議。危険な国とは思わないが、「マレーシアは安全」と言いきるのは気持ち悪い。誘拐も多いし、ネガティブな意見がフィルターされてるんじゃないかと思うほどです。ただ、イスラムのハブであるマレーシアには過激派のボスもいるそうで、テロはおきないそうです。

シンガポールはすべて監視されてて、明るい北朝鮮と言われているのは知らなかった。合理的なので人は冷たい。マレーシアのほうがあたたかいようです。まだ初日だけどすでに僕もそう感じる。飯の後は、車でシンガポールを案内してくれた。

夜のマリーナベイ・サンズ。

夜のマリーナベイ・サンズ。

マレーシアはマレーマレー中心にまわっているが、政権をもしマレーチャイナが取るとどうなるか分からないと言う。言われてみればすごい変わりそうです。資源国なので、基本的にヤル気はない。これは誰と話しても一致してる。

シンガポールは車は高い。交通渋滞を緩和するため、車の購入のハードルを上げているようです。その代わりバスが発展してて、みんな利用してる。マレーシアは首相が車好きだから車社会だそうだ。

資源国のマレーシアと資源がないシンガポール。両国の関係や歴史も興味深い。彼の家に泊めてもらって、いろんな話をした。

-シンガポール
-

Copyright© マレーシアメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.