マレーシアメモ

マレーシア旅行記、語学留学、暮らし情報ブログ

ミャンマー

ミャンマー旅行では韓国のコンテンツパワーを感じた。

更新日:

ミャンマー旅行も終わりです。

ミャンマーからマレーシアの帰国

マレーシアに帰ります。

エアアジアの機内食のカップヌードル

腹が減ったので、エアアジアの機内で販売しているカップヌードル。何もしてないけど、帰ったらクタクタ。

ミャンマー旅行で感じたのは韓国のコンテンツパワー。アジアのどこに行っても韓国のK-POPや韓流ドラマは大人気。それはこの国でも同じだった。韓国はコンテンツ配信で韓国の価値を上げている。その結果、サムスンなどの家電メーカーの価値も上がっていると感じる。

ミャンマーの街中は日本車ばかり。ドライバーも日本人だと分かると話しかけてくる。「日本車は品質がいいし、最高だよ!」「中国はどう?」「中国はダメだよ。」「じゃ、韓国は?」「韓国もいいね!」

日本はアニメで日本文化の価値を保っている。でも、もっといいものたくさんあるのに、ちゃんと伝えないともったいない。韓国に見習わないと。価値あるコンテンツを作り続けるぞ!

ミャンマーはこれからどうなるんかな。当たり前だけど、それぞれの国にいいところ悪いところがあるんよね。人も組織も同じ。次に来るときは、フジモリさんオススメのチャイティーヨーに行ってみよう。

-ミャンマー

Copyright© マレーシアメモ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.