36日目

マレーシア旅行記の最終日まとめ

2013.11.28(Thursday)

エアアジアでマレーシアから羽田へ

結局マレーシアに36日間滞在した。毎日のように誰かと会って、いろいろなことを感じた。

しかし、マレーシアはよく分からない不思議な国だ。いろんなモノがごちゃまぜで継ぎ接ぎだらけ。どこかで根本的な見直しが必要だと思うけど、そういうことはできない気もする。超フレンドリーと聞いていたマレーマレーとはあまり接点を持てなかったので、シャイなのか、警戒されたのか、どっかに集まってるのかよく分からない。同じようなことを言ってる人が案外多かったので、そういう国なのかもしれない。治安がいいと聞いてたがそうでもないし、来る前のイメージと違う。ブランディングが上手な国だ。

ベトナムに行ったとき、なんか成長スピードが他の国より遅い気がした。向上心があんまりない気がするのは、もしかして社会主義だからかなと思った。マレーシアではマレーマレーがヤル気ないと感じた。共通点は何かと考えたら、最低限の生活を保障されてるってことかな。やっぱり誰かが生活を保証してくれると向上心はなくなるのかもしれない。

どこでもガシガシ戦ってる中国人は国に期待してないし、出稼ぎ労働者が多いフィリピンも政治に期待してない。これは物事の一面でしかないが、そういう視点で日本を見たときに不安になる。同じかもって。遅れてないかな。

そういう空気や距離が感じるために海外に出るんですが、今回もいろいろ感じられたのでよかった。久々に会った大学の同級生が40才まではトライし続けると当たり前のように言ってたのもいい刺激だった。次はどこで何をしようかな。とりあえず場所は変えようと思います。

ということで、このブログは終了です。クアラルンプールは少し詳しくなったので、ブキビンタン最強マップみたいなサイトは作ろうと思ってます。

マレーシア、シンガポール、ミャンマーでお世話になったみなさん本当にありがとうございました。スゲー楽しかったです!