21日目

マレー語講座でマレーシアの文化を学ぶ!

2013.11.13(Wednesday)

また、モントキアラのソフィアに来たよ。南さんが勉強してるマレー語の講座に混ぜてもらう。

モントキアラのカルチャースクールSOPHIA(ソフィア)

モントキアラのカルチャースクールSOPHIA(ソフィア)

これが予想以上に面白い。マレー語の授業だけど、僕と南さんが質問ばっかりするのでマレーシア文化の授業みたいになる。

マレー語講座

マレー語講座

例えば、コーヒーを注文すると、当然のようにミルクと砂糖が入ってくるので、ミルクがいらないときは、コーヒーオーって「o」を付けるそうです。そしたら、「砂糖がいらないときは?」「スタバがコーヒー文化を変えたのか?」「なぜみんなミロを飲んでるのか?」などなど質問に終わりがない。南さんが1人で参加しているときの1/3しか進まなかったらしい。

Kopi Tongkat Ali(トンカットアリ)はマレーシアのハーブで、北部では木を削ってお湯につけて飲むようです。それはワイルドそうだ。先生はおいしくないと言ってた。Teh tarik(テータリック)はマレーシアの国民的な飲み物で、激甘のミルクティー。ものすごい上から注ぐそうだ。

マレー語は文法は簡単そう。

マレー語は文法は簡単そう。

マレー語で驚いたのは、動詞が変形しないこと。文章にtomorrowが入ってたら未来の話。yesterdayが入ってたら過去の話。動詞じゃなくて、前後で判断するんです。言語って面白い。また受けたい。

Nama saya Yoshi.
Saya suka kajian Melayu.

この後は、ビザを受け取りに行って、ミッドバレーに行ってお茶屋さんを見学して、飯を食べて、飲んだ。FRiDAY’Sというバーはサービスがよかったたので、店員のバングラデシュの人にいろいろ聞いてみた。

ブキビンタンに戻って、本日もパビリオンに宿泊。

プラザモントキアラのカルチャースクールSOPHIAの場所