16日目

毎週金曜はイスラム教徒の生徒は正装してモスクで集団礼拝、だから午後の授業は遅刻してくる。

2013.11.8(Friday)

今日の授業はエネルギー問題について。いろんな国の人がいるからそれぞれの状況や考え方が違って面白い。

エネルギー問題について

エネルギー問題について

サウジアラビアは石油があるから、エネルギーは石油ベース。どれぐらい安いのか聞いてみたら、やっぱ安かった。

Bottle of water Oil for car (1L)
日本 約3リンギ(100円) 約5リンギ(150円)
サウジアラビア 1.8リンギ 0.4リンギ

エネルギー問題になると、やっぱみんな日本の原子力を突っ込んでくる。海外でも、原子力推進派とそうでない人にハッキリ分かれてました。こういう話をいろんな国の人とできるのは楽しい。

そういや、昨日入学してきた日本人女性と話してたら、彼の旦那さんが僕が初日に行った留学エージェントを運営してるらしい。IT会でも名前が出てた人だ。今度紹介してもらおうっと。

マレーシアの学校では金曜日はイスラムの人が白い服

マレーシアの学校では金曜日はイスラムの人が白い服

イスラム教の人は、毎日5回決まった時間に礼拝するのが義務。金曜日は休みで、モスクに行って集団礼拝する日(らしい)。みんなメッカに向かって祈る。これを守らないヤツはダメなヤツらしい。だから、金曜日は白い服装の人が多い。

金曜日はイスラムの人が白い衣装

金曜日はイスラムの人が白い衣装

ちなみにこの服装は国によって違うらしく、白い服装はサウジアラビア。イエメンの人に聞いたら、「オレらは違う服装だぜ」って言ってた。「見に行きたい!」って言ったら、「You can’t」って言われた。

豚肉は食べれないし、お酒は飲めない。ハラールでない食べ物は全部食べれない。食べていいのにはハラールマークが付いてる。

ハラルマーク

ハラルマーク

ペットボトルにも飲食店にも付いてる。ハラルの反対はハラムで紛らわしい。ハラムはイスラムの人には有害な物。たとえば、スーパーでもハラルとハラムは分かれてる。1つのお店に両方ある場合もコーナーが分かれてる。レジがイスラムの人のときに、豚肉を持っていったら、ムリムリムリってなる。レジを交代するらしいよ。

もちろん授業中も白い服装

もちろん授業中も白い服装

だから、イスラムの人がいるところにはモスクやお祈りする場所が絶対あるし、ハラルの食事が絶対必要。今の学校にもお祈りする部屋がちゃんとある。

しかし、マレーシアはいろんな国の人がいるから比較的ゆるいらしく、それほどストイックでないイスラムの人が羽を伸ばしに旅行に来るそうなのです。日本はイスラムの人を想定して街ができてないから行きにくいそうで、このへんをビジネスチャンスと取り組んでいる人も実は結構いる。

マレーシアの語学学校ELCは本日卒業

マレーシアの語学学校ELCは本日卒業

あ、学校は今日で終わりです。